むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

マックアドベンチャー

体験

マクドナルドのマックアドベンチャー体験記!

更新日:

「マック☆アドベンチャー」は、マクドナルドの品質や衛生管理に対するこだわりをマクドナルドだからこそ体験できるFUN体験を通じて、お子様が楽しく学べるドキドキワクワクプログラムです。
マクドナルドHPより引用

あのマクドナルドで店員さんの体験が出来る!
ままごと・お店屋さんごっこ大好きな長女。
幼稚園のお友達に誘われて行ってきました。

スポンサーリンク
(投稿日:2014年12月21日)

開始時間前

駅直結ショッピングセンター内のマクド(※)。
平日の午後ど真ん中。
ランチでもディナーでもない中途半端な時間帯でも店内は大盛況。

(※:関西出身。
2年前に関東に出てきたばかりだからカッコよく「マック」と言えない)

担当の若くてハキハキしたお姉さんが子どもたちに自己紹介。
子どもたちの顔と名前を確認して、みんなで「よろしくお願いします」と挨拶。
礼儀正しくて好感が持てる。

お姉さんが呼びに来るまで店内で待つよう言われ、
「このテーブルにいます」とお知らせし、テーブルを1席取った。

体験に30分ほどかかることと、子どもの体験中の保護者の待機場所について確認。
私たちは、子どもの様子を見たかったので店外には出ない旨をお伝えした。
万一、外出する際は必ずスタッフに声を掛けるようお願いされた。

子どもが戻ってきてから一緒に食べたい。
その為、体験中は『飲食していないのにテーブルを取っている状態』だ。
他のお客さんから苦情が入る可能性もあるので、お店側が把握する為だと思う。

子ども達は、自分で作るハッピーセットのハンバーガーorチーズバーガー、ジュースを何にするか訊かれていた。

いよいよ開始

時間になり、お姉さんが呼びに来た。
「いってきま~す!!」とワクワク顔の子供たち。

まずは制服への着替え、手洗いなど身だしなみを正していることだろう。
バックヤードなので保護者は見ることが出来ない。

そうそう、事前にお知らせされた当日のお約束事項。

・上は半袖でも長袖でも可能。
・下はスパッツや長ズボンなど、ふわふわせず肌を露出しない物の着用。
・爪を短く切る。
・長い髪は束ねる。

少し時間が経った。
カウンターに並んでいる客の邪魔にならないよう、一番後方からキッチンを見てみたところ…

・・・いた!!

京町屋のように奥に細長いキッチン。
なので、手前にいる店員さんの身体に隠れてしまい、チラチラとしか見えない。
でも、お姉さんの横で何やら作っている。
みんな真剣な顔してるわ~。

そして制服が、似合ってる!
この制服、大人(学生)の店員さんの物と全く同じデザインになっている。
いわゆるミニチュア版。

これがもう、可愛いのなんの。
何個か前の記事(「おいしいハンバーガーのこわい話」を読みました)で、
ファストフードに対するマイナスの感情を書いていた人間とは思えませんね~。
所詮親バカです(笑)

準備が整うと、お姉さんが呼んでくれた。
一番端のカウンターで、小さな店員さんがお客さん(保護者)を待っている。

お姉さんから、じゃんけんの結果で決まったレジ打ちの順番が発表された。
体験する子は複数いるので、公平に決めたようだ。

大きな声でご挨拶。
手とり足とり教えてもらいながらレジを打つ。
自分で作ったハンバーガーを取りに行く。
ポテトやジュースを揃える。
マックレジ打ち

凄い…めっちゃノロいけど、5歳児でも店員さんしてる!!!

隣のレジの女子高生が子どもたちを見て、『かわいい~』と言う。
照れます。

「他にご注文はありますか?」
と、自分の娘に訊かれた時は感動。
自分や下の子の飲み物を頼んだ。
「○○円になります!」

私は、陸(おか)マイラーなので(陸マイラーって何?⇒関連記事はこちら
普段は現金特典がある店でしか現金を使わない。
マクドやコンビニでは楽天Edyで支払う。

でもここで、
シャリーン♪と払ってしまっては、娘がつまらないのではないか!?
今日だけは現金で!
しかも、
小銭ピッタリあるのに、お釣りのやりとりがしたくて、札だけで!!
(無駄にお釣りの小銭を使わせてごめんね、マクドさん…)

お会計を済ませたらお仕事終了。

しばらくすると、着替えを済ませた子供たちとお姉さんがテーブルに戻ってきた。
マクドの秘密が書かれたパンフレットを頂く。
DSC_1205DSC_1206

(この中身は、パンフレットをゲットして読んでみてね)

店内で撮影してくれた写真は、約1週間後に出来上がるので取りに来てくださいとのこと。
お姉さんとお別れの挨拶。
マックアドベンチャーはここで終わり。

お待ちかねの試食タイム

我が家は半年ぶりのマクド。

今までは、ハンバーガーひとつを一人で食べられなかった長女。
自分で作ったハンバーガーは美味しいなぁ~」
と、言いながらガツガツ頬張る。

ポテトも含めてペロリと平らげてしまった!
うわ~、信じられない(笑)

食べっぷりが凄いので、次女と分けようと思っていたポテトが足りず、買いに行った。
その時に気付いたことが一つある。

レジカウンターのメニュー表の横に、見慣れないお知らせを見つけた。
【只今マックアドベンチャー実施中!子どもたちが店員体験しています】
子どもたちの姿を初めて見た人は何事かと思うので情報提供することは良いと思う。

また、
【レジを一つ使用しているので一般のお客様にはご迷惑をおかけしておりますが、どうか
ご了承ください】
のようなことを行間に含んでいるのだろう。
なかなか気が利くなぁと思った。

感想と後日談

むーち「面白かった?」

長女「面白かったーーーー!!!冷蔵庫に入った(※)ところ。
一番面白かったのは、ポテトがザーーーって出てくるところ!!!(爆笑)」

テンション高...。
そんなにポテト面白かったの!?気になるなぁ!

※:実際には、人が歩いて入れる冷凍室らしい。コストコの冷蔵室のような感じかな?

DSC_1203

↑子どもたちが体験中に首から下げていたネームプレート。
写真は切っていますが、この下に『名前』『隊員№』『入隊日』が書かれている。
DSC_1204

↑こちらが、裏。
5回参加すると、コンプリートしてプレゼントが頂ける模様。

お友達の物は有効期限(入隊日から半年)が記入されていた。
うちの娘の物は無記入。
書き忘れ…?
なお、今回参加した店舗では、コンプリートしたお子さんの写真がお店の壁に飾られていた。

このマックアドベンチャー、ママ友情報によると今年の夏から始まったサービスらしい
幼稚園でも口コミで流行っており、結構な人数のお子さんが体験している。
こちらの店舗では1回700円。
コンプリートで3,500円か…。
昨年度あたりから離れてしまったと言われるファミリー層をもう一度呼び込む為の戦略なんでしょうな。

・・・なかなかやるじゃないか!
(食事だけでは行かないポリシーだけど、この体験はアリかなと)

きっちり作られた制服、担当クルーのスキルの高さ、子どもが楽しんで社会体験できる環境作りなど、クオリティー高いと思った。

後日談。
一緒に体験したお友達のママも私も、店が撮ってくれた写真のことをすっかり忘れていた。
お友達がこのマクドを再訪した時、店員さんが顔を見て「お写真出来上がってます」と持たせてくれたそう。
マクドの店員さんのスキルの高さに感服。

まとめ

名称:マックアドベンチャー
料金:700円(ハッピーセット代含む)
※店舗によって料金に差があるかも?
年齢制限:幼稚園の学年で言うところの、【年中以上】
・事前予約制
・食物アレルギーのあるお子さんはお断りされる場合があります

詳細は公式HP

キッザニアや博物館、幼児スキーなど、色々な分野での「やってみた」記事もいかがですか?
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014-2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-体験
-, ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.