むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

習い事

子供向け英語フィットネスMyGym(マイジム)のクリスマス体験イベント【幼児教室】

更新日:

子供向け英語フィットネスMyGym(マイジム)のクリスマス体験イベントに行ってきました。

スポンサーリンク
(投稿日:2014年11月29日)

アメリカ、カリフォルニアで誕生したMy Gymは、0歳から13歳までの子供たちのためのフィットネスクラブです。現在、全米に300拠点、世界には30カ国以上で展開をしており、世界中のお友達がみんなと一緒のプログラムを受けています。My Gymのクラスはネイティブのプレイヤー(インストラクター)が英語でクラスを進行し、運動だけではなく英語も積極性もコミュニケーションスキルも向上するプログラムが満載です。
MyGym公式HPより抜粋

クリスマスツリーのオーナメントボールのペイントをするという内容で、所要時間1時間、体験料1,500円。

ネイティブの男性の先生二人が迎えてくれました。シャイな長女は私の後ろに隠れて固まり、反応なし。

このイベントに誘ってくれた幼稚園の同じクラスのお友達がMyGymの会員で、慣れている彼女が「一緒に行こうよ」と長女の手を取ってくれて、ようやくGymのプレイヤードに入ることが出来ました。
お友達に感謝!

親たちはプレイヤードの外で見学です。(最初のうちは、娘の希望で私も一緒に入りました)
プレイヤード内は、トランポリンやロッククライミングや滑り台やブランコなど身体を動かせる遊具がたくさんあり、色もとってもカラフルで、外国!って感じ。

DSC_1022

先生たちとしばらく自由にプレイヤードで遊んだ後、輪になって座り、自己紹介。全て英語。
アナと雪の女王のTシャツを着ていた子がいてイジられた後、先生の一人が「My name is オラフ!」。子どもたち、「え?オラフ!?」という表情。
「うそうそ~(英語)」、なぁんだー。と、やりとりがあり、ややウケな感じで掴みもOKです。

そうしているうちに、オーナメントボールのペイントが始まりました。

小さな掌に白いインクを付けてペタリ。

DSC_1021

「先生とハイタッチしよう」と誘われて、インクの付いた手を差し出す長女。先生はわざと歓声をあげながらその手を除けます。
また、みんなの顔に付けようとイタズラしたり。先生が和ませてくれるので、長女もこの頃には笑顔が出るように。
先生は英語しか話さないけれど、子どもたちとコミュニケーションが取れています。

白いインクを乾かす間に、みんなの掌でツリーの絵を作っていました。
こちらは1枚の紙に緑のインクで手形をつけて、ツリーの形にペイント。

ボールの白いペンキが乾いたら、油性ペンでお絵かきです。
見本は、白い5本の指の先を5人のスノーマンに見立てて、顔や帽子を描いているのですが、5歳長女はいまいち意味が分からなかったのか、スノーマンは作らず好きなように描いていました(^-^;

DSC_1055

次に、みんなで大きなツリーに飾り付け☆
我が家はまだツリーを出していないし(それも、ちっちゃなツリー)、こんなに大きなツリーの飾りつけは初めてだから、長女はとても楽しそう。
最後にみんなで写真を撮って終了。

教室に着いたときは、隠れて挨拶すら出来なかった長女、帰るときには一人で先生のところに行ってハイタッチしてました。
あっという間の1時間でした。

楽しく身体を動かしながら、英語だけを浴びる環境。他の習い事ではなかなか無いのでは。

大人の英語レッスンも開催中。開放的な広い部屋なので気分もアガりますね!

~長女の感想~
『ツリーが大きくてビックリした』
・・・それだけ??(笑)

MyGym(マイジム)のクリスマス体験記事はいかがでしたか?
マックアドベンチャーやキッザニア、博物館や幼児教育の無料体験など、「体験」記事の一覧はこちらです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだデータがありません。

-習い事
-, , ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.