むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

巨大シャボン玉

小学生

シャボン玉液を手作りしたら、巨大シャボン玉できたよ!安くて親も嬉しい。

更新日:

子供大好きシャボン玉。
今回、初めてシャボン玉液を手作りして遊びました。
準備品は家にある物ばかりで、とっても安いから湯水のように使える!

出来たシャボン玉はめちゃ大きいし、子ども達大興奮でした。
内容は、Z会小学生コースの「理科のたね」より。

スポンサーリンク
(投稿日:2016年7月29日)

材料

手作りシャボン玉

台所用洗剤 90ml
洗濯のり 5ml
(洗濯のりの代わりに、はちみつ10mlでも可)
砂糖 15g
 300ml

洗面器に入れて、砂糖が溶けるまで手でゆっくりかき混ぜて出来上がり!
超簡単。

ちなみに、気になるお値段は、ざっくり計算して100円前後。
(はちみつは200g/500円の物を使用しました)

100均で買えるシャボン玉液の量、思い出してください。
手作りしたら、めちゃめちゃお得ですよ。

これ、もっと早くに知っておけばよかった…。

道具を作る

輪状のたこ糸にストローを2本通したものや、アルミ箔で折って輪を作ったり。

Z会小学生コースでは、全て子供の手作りです。

さあ、やってみよう

アルミ箔の輪

アルミ箔で作った輪っかは、次女の方が上手だった。

手作りシャボン玉

説明書の「下から上に輪を動かす」方法で無理だった次女。
魔法のステッキで変身する魔女っ娘のごとく、輪を持ったまま高速回転し、体の周りにシャボン玉を作りだす方法を編み出した。

次女が1回転スピンし、元の位置に戻るとシャボン玉がふわふわ漂う。おもろい。

長女はこの方法を真似しても、なぜか上手いこと出来ず。
結局、アルミ箔はフーフー作戦に変わった。

手作りシャボン玉

↑普段のシャボン玉風景と変わらんやん…。

たこ糸の輪

アルミ箔で悔しい思いをした長女、名誉挽回です。

巨大シャボン玉

おおっ!?

何度かの試行錯誤の末、長女成功!
子供も顔より大きなシャボン玉が出来た時、「うわーーーーー!!!!」と歓声が上がった。

長女はコツを掴んだらしく、この後ずっと遊んでいました。
コツはこちら(笑)↓

Z会シャボン玉

次女も何度も挑戦したけれど、まだ腕が短いから?下から上への動作が苦手で一度も成功せず。
上に掲げた腕からシャボン液が垂れるので、何度もシャボン液を被って目を細めたり、口に入ってペッペッとしていました。

巨大シャボン玉

↑次女の絶叫の様子をお見せしたかったので口にモザイクかけませんでした(笑)

巨大なシャボン玉は重いのか、綺麗な丸ではなく、ぐにゃりぐにゃりと輪郭を揺らしながら浮き上がり、比較的短時間で消えました。
液の配合を変えれば、ロングライフな物を作れるのかもしれないですね。

シャボン玉サーカス!

Z会の教材なので、応用編があります。
アルミ箔の輪を分断したもの、二重のシャボン玉、シャボン玉を弾ませるといったもの。

アルミ箔分断は、道具の作り方が悪かったのか、うまいこといかなかった。

二重のシャボン玉も難しかった。
(成功したのかよく分からないまま消えてしまった↓)

手作りシャボン玉

弾むシャボン玉は、1度しか成功しなかった。

巨大シャボン玉

↑成功時とは違いますが、このように軍手をはめた手で、やり始めた最初の頃に一度だけ弾みました。
(液が軍手に浸透してくると弾まなくなる?)

帰宅後は、シャボン玉の色の秘密について学習。
次に、添削課題である「たいけんシート」に今回の体験で一番心に残ったシーンを描き、提出して終了。

(たいけんシートの写真を撮るのを忘れて投函してしまったので、添削返却後に写真アップします)

まとめ

・シャボン玉液は家にあるもので簡単に作れて安い!!
・巨大シャボン玉は意外と簡単に出来た

ちなみに、今回のZ会教材には、台所用洗剤を使わない比較的安全なシャボン液の作り方も載っていました。
お子さんの肌荒れが気になるご家庭でも安心ですね。

座って解くワークだけじゃない!
子供主体の体験、体験の整理、記憶の定着、自分の表現を他人へ伝えることまで学習できます↓

↓幼児コース、小学生コース色々あります!
★Z会の記事一覧★

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-小学生
-, ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.