むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

音声入力

サイト作成日記

体を動かさずに文章を書きたい時は、iPhoneの音声入力が便利だった

更新日:

長女からインフルエンザA型がうつり、昨日はぶっ倒れていたむーち(@mu_chiblog)です。

そんな中、布団で横になったままブログを書きたくなり、身体を起こさずに文字入力できる方法を知ってビビりました。
その精度にも驚きでした。

電子機器大好きな方には常識なのでしょうが、
iPhoneを使いこなせてない機械音痴には、「なにコレ!?なんでこんなに賢いの!?」と、目ん玉飛び出た体験でした。

文字入力がめんどくさい時!
詩人気分を味わいたい時!(なんとなく)
使ってみてくださーい。

スポンサーリンク
(投稿日:2016年12月28日)

きっかけ

インフルエンザにかかったのは中学生の時以来で、大人になってからの方が症状キツかったです。
(今は症状が出てから54時間頃だけどピークは去った感じです)

頭痛吐き気が凄かったのですが、四六時中悩まされるのではなく、症状が激しい「山」と、身体が楽になる「谷」を繰り返しているうちに、「山」がだんだん小さくなっていく感じです。

その「谷」の時に、ふと思いました。

文章書きたい…ブログ書きたい…
こんなところで寝ていられるか…

毎日書く精神力も無いくせに、こんな時に書きたくなるとは、自分でもアホやなと思います。

家族から隔離されて布団に永遠入っていると、普段よりたくさん寝ているから寝られないし、めちゃくちゃ時間が長く感じて、何かしなくてはという焦燥感にかられるんですよね。

でも携帯電話でLINEする力も出ないほど、身体がだるい。
頭で思っていることを文章にできるツールが欲しいなぁーと夢想した。

自分のペースで小さな声で話すことは出来るから、声で入力できないか調べてみたら、あった!!
iPhoneすごい。

音声入力やってみよう

iPhoneの「メモ」アプリを起動。

iPhone音声入力

↑日本語入力が出来る状態で、左下の「マイク」を押す。

iPhone声で入力

↑この画面になるので、早すぎずゆっくり過ぎない適度な速さで話します。

昔は「活舌悪い芸人」諸見里さんの「音声入力変換されなさすぎ」ネタで笑えたんですけど、今はそこまで誤変換されない感じです。
かなり正確に変換してくれました。

iPhone文字めんどくさい

一呼吸おくと、通常の画面に戻ります↑

。は「まる」、改行は「かいぎょう」と話せば、変換してくれます。

要注意なのは、
。の後に一息ついてから「かいぎょう」と言うと、そのままの文字で「改行」と変換されてしまいました。
こんな感じ↓

iPhone文字めんどくさい

改行したい時は、前の文字の後に、すぐ「かいぎょう」と言うべし。

かぎかっこ」と言えば、 ←これが出る。
かぎかっことじる」と言えば、←これが出る。

手書きイラスト

「メモ」には、簡単に手書きイラストも差し込めます。

iPhone手書きイラストメモ

↑(絵を差し込んだ後の画像ですみません)
上の写真の、下側の丸で囲った「くしゃくしゃ」マークを押す。

iPhone声で入力

↑手書きで絵を書くモードになります。
ペン先3種、ものさしや消しゴム、色は32種類あります。

左上の「完了」を押すと保存され、1枚上の画像のように、メモに差し込まれます。

感覚的に図で残したい時なんかは、すごく便利です。

ちなみに「くしゃくしゃ」マークの左の「カメラ」マークはその場で撮った写真やライブラリの写真を挿入するマーク。
その左隣の「丸の中にチェック」マークは、ToDoリストのチェックマークを挿入できます。
(メモ内に丸マークが挿入、タップするとチェックが入る)

データの同期

せっかく話して文章にしたメモは、icloudを使って同期させておくとパソコンを開いた時にすぐ使え、記事にする時に楽です。

と言っても、携帯電話でサクッと記事を書く方もいるので、同期云々は好みの問題ですね。

私は目が悪いのもあって、パソコンでないと書けない派です(涙)
ネットショッピングも絶対PCから。

買い物をPCからする理由は、マイレージモールやクレジットカードのポイントサイトを経由して、ボーナスマイルやポイントを少しでも稼ぎたいから…

私、携帯電話だと画面が小さくて、そういう細々したことが面倒くさく感じてしまうんですよね。

最後に

結局、実際に頭痛と吐き気の「谷」で音声入力した画面は、ヘボすぎて記事には使えませんでした。

入力機能は最高だけど、しゃべる人の能力がショボかったっていう…(汗)

がっつり記事を書くというよりは、ネタをまとめる程度、短文程度がいいのかも。
病床ですしね…。最初から欲張りすぎました(-_-;)

とは言え、
音声入力は本当に便利です。
掃除中や料理中に、ちょっとメモしたいことも気軽に残せます。
(この場合は、ホームボタン長押し→siriに『メモ しょうゆ大さじ2』と言うと、メモアプリにメモってくれるので便利)

iPhoneユーザーはガンガン使ってほしいです。

あと、インフルAは、長女も私も、発熱したのは最初の12時間だけ(私は6時間)で、すぐに平熱になりました。
その後の24時間は頭痛。(私は吐き気もプラス)
36時間後はかなり元気になりました。

昨シーズンのインフルエンザB型と熱の出方が全然違ってビックリした。

帰省中のスケジュールが狂って悲しいむーち(@mu_chiblog)でした。
あと2,3日は外出禁止…。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト作成日記
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.