むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

アクセス下落

サイト作成日記

ヤフー検索経由のアクセスだけが激減した理由はサーバーのメモリ上限を超えていたらしい

更新日:

独自ドメインでWordpressを使ってブログ運営している素人です。

今年の2月には、「個別記事が全く表示されない」というトラブルをなんとか乗り越えました。
それ以降、サイト構造上(データ上?)に問題はなく、喉元過ぎれば熱さ忘れるってもんで、のんびりとブログライフを楽しんでいました。

…あれから半年後。
またもや突然の異常!!

トラブル備忘録です。

スポンサーリンク
(投稿日:2016年9月4日)

アクセス数が半減

異常に気が付いたのは、事が起こり始めてから5日後のこと。

よく分からないけれどなんとなく、「自動ペナルティ」ってやつかな?と思ったり。
でも、それも当てはまらなさそう。

まとめると、

ヤフーからの検索流入だけが急落。(-90%)
・グーグルからの検索流入減は誤差の範囲。(-3%)
両検索エンジンでの、表示順位は変動無し

何らかのペナルティを受けていたら、検索結果の表示順位は、後退するか圏外に飛ばされているはず(ですよね?)。
なのに、私の場合は、そうではない。

ヒントが書かれたサイトがあるかどうか調べても、出てこない。

まぁ、素人にはわけ分からないことがよく起こるワードプレスやインターネットだから、少し様子を見てみようと思いました。

忘れた頃に直るだろうと、楽観的に。

原因発覚

私と違って、主人はこういうのを放置するのが嫌いなタイプ。

「今日もアクセス数戻らないよー」

こっちは軽く愚痴のつもり(聞き流すだけでOK!)で話したら、

「なんかおかしいやろ、何か理由があるんだよ、もっと調べたら?」と、はっぱをかけられ。

「分かったよ…」(←嫌々)

カチャカチャ…

「はい、ヤフー検索結果、表示されましたぁぁ」

「はい、クリックしまぁーーーす」

カチャ。

Fatal error: Allowed memory size of 134217728 bytes exhausted (tried to allocate 11010017 bytes) in ●●●●/wp-db.php on line 1158

真っ白な画面に黒字で書かれた英数字だけが横たわっている…

「うぎゃーーーーーーー!!!記事表示されてなーーーーーーい!!!

「まさか、クリックしてなかったとか…」
主人、呆れ顔。

対処法

エラー文を検索し、ワードプレスで「Fatal error: Allowed memory size of ・・・」のエラーが出てアクセス出来なくなってしまった場合の対処方法|キーワードノートさんの記事を発見!

参考にさせていただき、無事回復しました。

素人メモ

バックアップする。

FTP内の「wp-config.php」のテキストをコピー、テキストエディタに貼り付け。

* このファイルはインストール時に wp-config.php 作成ウィザードが利用します。
* ウィザードを介さず、このファイルを "wp-config.php" という名前でコピーして直接編集し値を
* 入力しても構いません。
*
* @package WordPress
*/

// Allowed memory size 対策ここから
define('WP_MEMORY_LIMIT', '512M');
// Allowed memory size 対策ここまで
// 注意:
// Windows の "メモ帳" でこのファイルを編集しないでください !
// 問題なく使えるテキストエディタ
// (http://wpdocs.sourceforge.jp/Codex:%E8%AB%87%E8%A9%B1%E5%AE%A4 参照)
// を使用し必ず UTF-8 の BOM なし (UTF-8N) で保存してください。

太字部分を追加。

「wp-config1.php」名、「UTF-8のBOMなし(UTF-8N)」で保存。

FTPにアップロード。

「wp-config.php」を消去。

「wp-config1.php」を開いて、パーミッションを400へ変更、ファイル名を「wp-config.php」に直す。

終わり。

疑問

これで直ったものの、疑問がいくつか残ります。

なぜ、ヤフー検索からのアクセスだけがエラーだったのか?

グーグルの検索結果からのアクセスやブックマーク、ソーシャルからの流入だと問題なく表示されていました。
なぜヤフーだけが…

そもそも、「PHPがサーバーのメモリー使用上限を超えてしまった」という今回の原因の仕組みが理解できていない私…。

今回、512Mの記述を入れて動いたけれど、記述する前の上限はどんな数値だったの?

・今後、512Mを超えたら再度エラーになるのか?
・増やすことのできる限界値はどれだけ?

勉強しないと分からなさそうです。
奥が深い…

多謝

トラブル発生の呟きに、心配してくださった、さとみさん(@satomi_3shimai)、Rielママさん(@Riel_mama06)、ありがとうございます!
声をかけてもらえて、心強かったです(ToT)

また、
エラー文をささっと読んで、512という数値を提案してくれた主人にも感謝。
(256でもいいかも、とも言っていた)
私の英語力じゃ無理だったよ…

今日の教訓

めんどくさいけど毎日or2日に1回は、サイトに異常がないか確認するべきだ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト作成日記
-

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.