むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

チョコレート低糖質調べ

食べもの

チョコレート効果とカレ・ド・ショコラの栄養成分表示比較【糖質制限】

投稿日:

なんちゃって糖質制限」しているむーちです。

「なんちゃって」は主人が命名しました。
なぜなら、白米やパンは『糖質ガー』と言って控えるくせに、おやつはほどほどに食べるから、「そんなの糖質制限じゃねぇぇぇ!!!」と抗議の意味なんでしょうねぇ…。

だって、不要な糖質は摂りたくないけど、どうせ摂るならスイーツの時に摂りたいじゃないですか。
(もはや意味不明)

でね、チョコが食べたいけど糖質が気になるという人には、高カカオチョコレートがあります!

砂糖・糖質控えめ、一粒サイズの個包装!
「空腹を避ける為に間食OK」の糖質制限ダイエットにもってこいですよ。(自論)

※糖質制限食で推奨される間食は、ゆで卵・ナッツ・チーズです!!

というわけで、高カカオチョコレートを何個か常備しているむーち家ですが、どれが一番糖質低いか?など細かい疑問が湧いてきたので一覧にしました。

スポンサーリンク
(投稿日:2017年11月17日)

味と包装形態

  • チョコレート効果 カカオ95%(明治)
  • チョコレート効果 カカオ86%(明治)
  • カレ・ド・ショコラ カカオ88%(森永)

大手お菓子メーカですし、どこでも買えるので選びました。

チョコレート効果 カカオ95%

​寝起きに食べたら、チョコが酸っぱくて気持ち悪くなった。

最初は普段のチョコの香りだが、溶けてくると酸っぱ苦い!!
溶けるまでに時間がかかるので、ゆっくり食べられる。
食べた後も口の中が酸っぱいので、食欲がなくなる。

チョコレート効果 カカオ86%

苦みはあまり感じない。
意外と口に残るので、時間をかけて食べられる。

「カレ・ド・ショコラ カカオ88%」と比べると、口当たりが重く、ねっとり感がある。

カレ・ド・ショコラ カカオ88%

酸っぱくなく、甘みはそれほどない。
口に残るのは、苦み。

「チョコレート効果 カカオ86%」と比べると、粉っぽい食感。

包装形態

低糖質なチョコレートは?
チョコレート効果の包装形態は、紙の箱+プラの個包装
2、3個を持ち運ぶ時は、プラ包装は中身が出ないので良い

一方、
カレ・ド・ショコラの包装形態は、プラ包装された紙の箱+紙の個包装
2、3個を持ち運ぶ時は、折っているだけの紙包装が開いてしまいそうで、心もとない。

でも、カレドの箱を開けた時に漂う甘い香りは幸せな気分になるし、ビシっと3列に整列したチョコたちが可愛く、丁重なもてなし(1つずつ丁寧に食べる)をしたくなる

チョコレート効果の入り方は、散らかっちゃってるので、気兼ねなくドカ食いしてしまいそうになる。

原材料

カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料

  • チョコレート効果の表示は上記の順
  • カレ・ド・ショコラの表示は、「ココアバター、砂糖」の順に入れ替わっている

⇒カレ・ド・ショコラの方が砂糖が少ない?

高カカオチョコレート栄養成分表示一覧

※スマホの方は、表の上で左へスワイプすると隠れている部分が見えます。

 チョコレート1枚当たり(※) チョコレート効果 カカオ95% チョコレート効果 カカオ86% カレ・ド・ショコラ カカオ88% (参考)明治ミルクチョコレート
エネルギー 31kcal 29kcal 27kcal 28kcal
たんぱく質 0.7g 0.7g 0.5g 0.4g
脂質 2.6g 2.2g 2.2g 1.7g
炭水化物 1.4g 1.8g 1.8g 2.8g
(糖質 (0.6g (1.0g (1.0g (2.6g
(食物繊維 (0.8g (0.8g (0.8g (0.2g
食塩相当量 0g 0g 0.003g 0.03g
カカオポリフェノール 174mg 147mg 160mg 40mg


チョコレート効果は、標準入数と1箱内容量から「1枚5g」として計算。
カレ・ド・ショコラは、1枚4.8g

表の一番右に、参考として、明治ミルクチョコレートのデータを載せてみました。

意外と、カロリーは変わらないものなんですねぇ。
むしろ、95%カカオの方が高カロリーなことに驚きです。

1枚当たりの値段

内容量 入数 1枚の重さ 参考価格(※) 1枚当たりの値段 お得度
チョコレート効果95% 60g 12枚 5g 179 14.9円
チョコレート効果86% 70g 14枚 5g 179 12.7円  ◎
カレ・ド・ショコラ カカオ88% 86g 18枚 4.5g 299 16.6円

※うちの近所のスーパーの価格

結果

1枚当たりの値段が安いのは、「チョコレート効果 CACAO 86%」である。
(むーちの近所のスーパー調べ)

キャンペーン

チョコレート効果

  • 1箱:2ポイントか3Pポイント
  • 10Pで応募
  • 毎月2回抽選
  • 総計6,000名
  • 空気清浄機、美顔スチーマーなど健康グッズ
  • 2018年2月20日まで

カレ・ド・ショコラ

  • 1箱:1枚のバーコード
  • 2枚で応募
  • 毎月1回抽選
  • 毎回900名
  • カレ・ド・ショコラ「ヴァルール」(21枚入り・非売品)
  • 期限無し

12月1日から、他のキャンペーンも始まるようです。
(バーコード3枚1口、2018年4月末締め切り)

また、懸賞ではないですが、森永では定期的に「1チョコ for 1スマイル」というチョコレート原料に携わる国への支援チャリティーを行っていますね。

まとめ

  • 糖質やカロリー、味(86%と88%)は、ほとんど同じ!
  • 持ち運びするならチョコレート効果、特別感を愉しみたいならカレド
  • 苦いのが苦手な人&甘さで幸せを感じる人は、高カカオチョコの半量にすれば、ミルクチョコレートでも糖質はそれほど変わらない

スーパーでは見かけない大容量パック見つけた!!

チョコ好きなあなたにおすすめ♪

リンツチョコ
高級チョコで癒されたい!リンツのチョコがとろっとろで濃厚。疲れが吹き飛んだ。

チョコレート、好きですか? ゴディバ?ピエールマルコリーニ?ロイズ?モロゾフ?5円チョコ? それでは、「リンツ」ってご存知ですか? 今回、スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」のトリュフチョ ...

続きを見る

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-食べもの
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.