むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

サイト作成日記

「PS Auto Sitemap」で、1つの記事が2件表示される問題を解決しました

更新日:

WordPressで、閲覧者用のサイトマップを自動的に作成してくれる便利なプラグイン、「PS Auto Sitemap」

私も利用しています。
理由は、本ブログの記事のテーマが多岐にわたっており新着記事や関連記事だけでは埋もれてしまって日の目に当たらないカテゴリーや記事が出来てしまうのではないかと懸念した為です。

サイトマップがあれば、カテゴリー別に記事の一覧をずら~っと表示することが出来るので、訪問者さまが自分好みの記事を探しやすいと思ったからです。

そこで、早速使用してみたこところ・・・問題出現!!!

スポンサーリンク
(投稿日:2014年12月1日)

間違い
(デスクトップ画面の挿入が上手いこといかず、見づらくてすみません。クリックで大きい画像が出ます)

カテゴリーの重複取得は無く、ちゃんと一つのカテゴリーのみを選択しているのに(「サイト作成日記」)、サイトマップ上では「サイト作成日記」と、第一階層である「Wordpress」にまで表示される記事が出来ちゃいました。
2件ともリンク正常ですし、パーマリンク(HTMLのアドレス)も同じです。

ググって数サイトで参考にさせてもらいましたが、【消したい記事のID番号を「PS Auto Sitemap」の設定画面で指定、それでも消えない場合は「キャッシュの使用」のチェックをはずす。これで解決するはず】って、ココで終わっています。
【するはず】って・・・してない~( ;∀;)

同じ内容の記事でIDを二つ取ってしまったのか?と、記事IDを指定したら、サイトマップから2件とも消えてしまったので、問題はそうではなく。
そして、「キャッシュの使用」は最初からチェック外れたままです。

数日前から悩んでいて、今日も、問題の記事の編集画面と、問題のない記事の編集画面を照らし合わせてにらめっこしていました。
で、ふと、本件と全く関係のない「タグ」の欄が目に入りました。
そこには、「Wordpress」の文字が…。

英字

・・・ん??

何かが引っかかりました。
「カテゴリー」欄の第一階層「Wordpress」。
「タグ」欄の「Wordpress」。

私の中で、カテゴリーとタグは全く違う物だし関係は無いものだと思っています。
でも何か気になるので、『まさか』という感覚で、「タグ」欄の「Wordpress」を消去し、「ワードプレス」とカタカナに変えて更新しました。

カタカナ
すると・・・

正常に戻った

ビ、ビンゴ!!!(;・∀・)

なんと、サイトマップ上の「Wordpress」下に表示されていた問題の記事が消え、「サイト作成日記」下の正常な記事のみ表示されるようになりました♪♪

【「カテゴリー」と、同じ表記の「タグ」に反応していた】のでしょうか??
どういうことなのか、理由は分かりませんが(素人)、とにかく問題解決できて良かったで~す!!

今後、【「カテゴリー」と、同じ表記の「タグ」は作らないように】気を付けたいと思います。

~どうでもいい話~
数日前からウンウン唸って作業の停まっていた私を見た主人が、「サイトマップなんて無くてもやっていけるんだし、そんなことで時間使って効率悪くない?pgr」と上から目線でのたまうていたのですが、憂さを晴らすことが出来ました!!
主人は先にWordpressをやっていて、ちょっと先輩面です。

私たち夫婦は少し変わっていて(?)、お互いのブログサイトのURLを知らないし、SNSやってるのに繋がないし(家族連絡のLINEだけは繋ぐ)、相手の手帳や携帯電話がポイと置いてあっても中身を見るようなことは絶対に無いです。
不干渉なんですよねー。出会ってすぐ付き合って、今年で16年目。
付き合いが長いから?皆さんのお宅ではどうですか???
って、記事の内容から逸脱してますね(笑)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト作成日記
-

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.