むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

サイト作成日記

WordPressを使ったブログ作成のため借りてきた本。内容と感想。その2

更新日:

ワードプレスとは何ぞや?のレベルの時に、図書館のネット蔵書目録から「ワードプレス」で検索をかけた結果、出てきた本を手当たり次第予約したところ、記念すべき最初の貸し出しのうちの1冊となった本です。
なので、思い入れも強いです。

スポンサーリンク
(投稿日:2014年12月5日)

私の住む市では、Wordpress関連本は人気があるようで、ほとんどの本が貸し出し中。次の予約者がいる本も結構あります。

初のWordpress関連本ということで、ワクワクしながら図書館へ向かい、タイトルの「リデザイン&カスタマイズ」の意味が理解できたのは、実際に手に取って本を開いてからでした。。。

そして本書(略)は、立ち上げたサイトを自分の目的や利用方法に合わせてカスタマイズできるように書かれています
『はじめに』から抜粋

立ち上げ【た】サイト!!?私、まだサイト立ち上がってない…ショボーン

ということで、この時点では斜め読みをした程度で、次の予約者の為に一度返却し、再度予約を入れました。

そして今、再び邂逅・・・!!

分かる…分かるぞ~!!

この本は、ビジネスサイトの作成を下地に「テーマ(サイト外観のテンプレート)」「プラグイン(Wordpressの内部機能を自由・便利にカスタマイズ)」「モバイル対応」の3本柱を中心に展開されています。

私の場合、テーマは有料購入したものを使用しているので(※1)あまり関係がなかったのですが、本書はビジネスサイトがモチーフなので、シンプルで機能的・万人受けするタイプのテーマとカスタマイズが多数紹介されています。

プラグインは、他の本と重複する物もありますが、重複するということは便利でスタンダードな評価の高いプラグインはお決まりパターンなんでしょうね。
私も、今回読んで、新たに数個搭載しました。

それから、「Jetpack」という純正プラグインで使用できる数々の機能の紹介もウェイトを占めている気がします。

レイアウトはとっても見やすくて、説明も分かりやすいです。

DSC_1069

ただ、突然「手順1:FTPアプリでダウンロード」なんて言葉が飛び出します(※2)。説明無しで・・・。

DSC_1070

本のタイトル【はじめてのWordpress】の『はじめて』は、Wordpress初心者というわけではなく、【リデザイン&カスタマイズ】に係っているんですね!!

私のような初心者の方は要注意かもしれません。
しかし、結局今も理解できていない「FTP」以外は、初心者OKなので、サイトが立ち上がったら、一読してプラグインなど抜けが無いか確認するのにとても適している本だと思います。

※1)なるべくお金をかけたくないので最初は無料のテーマで作成していましたが、1週間ほど格闘して力尽き、有料テーマを購入しました。
この辺りの迷走は、順を追った作成日記で綴りたいと思います。
⇒2016.1.23追記:現在、無料テーマを使用しています。

※2)プラグインを使わないバックアップの取り方の項目に載っていました。
見様見真似でFTPをやってみようとしましたが、失敗して元のデータ自体が変になってしまったりしたら怖いので(素人は何をしでかすか分からない)、手を出さないでおくことにしました。
サーバー元が自動バックアップのサービスをやっているので、「FTP習得にかかる時間・手間、得る知識」と「有料サービスの費用・得る時間」を秤にかけて、有料サービスを選びました。

まとめ

初心者でもOK
・サイトが立ち上がったら一読。さらにサイトが良くなりそうです。
・有料テーマを使っている場合、搭載済のプラグインと本の紹介プラグインの重複の可能性あり。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト作成日記
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.