むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

シン・ゴジラモニュメント

ショッピングモール・映画

怪獣興味なし30代女がシン・ゴジラを観て面白かったので感想など。

更新日:

IMAX次世代レーザー上映の映画を観てきました。
現在、国内ではエキスポシティ(大阪府吹田市)だけで次世代レーザーを体験できます。

そんな施設で、公開中のシン・ゴジラを観てきました。

スポンサーリンク
(投稿日:2016年8月9日)

シアター内の様子

スクリーンの大きさ

前回(エキスポシティで「IMAX次世代レーザー」を体感したら他の映画館で観れなくなった)行った時に、写真を撮り忘れたので、今回撮ってきました。

IMAX次世代レーザーのスクリーン

幅26メートル高さ18メートルの巨大スクリーン。
写真右下を歩いているお客さんと高さを比べてみてください。

一番後ろの席からでも横幅全てをカメラ内に収めることは出来ませんでした。

座席

2回目にして思ったのは、どこでも良くて、好みの席に座れば良いということ。

また、エグゼクティブシートが「臨場感と見やすさのバランスが良いシート」ということ。
(下の図、G・H列がエグゼクティブ)

エキスポIMAX次世代座席

(画像は、施設案内|109シネマズ大阪エキスポシティより)

前回はエグゼクティブシートの真後ろの席に座り、今回は、最後列を選びました。

最後列は、スクリーンが余裕で視界に収まるので、目が疲れずゆったりと観ることが出来ました。
スクリーンとの距離があるので、臨場感は反比例して少なくなるけれど。

エグゼクティブシートの真後ろの時は、スクリーンが視界全てに入るので、サイドに字幕が出た際は見にくかった。
しかし臨場感は、最後列より優れている。

ちなみに、上演後に最前列に座ってみたら、スクリーンが近すぎてすごく圧迫感があった。
スクリーンは視界に入り切らない。というか、中央部しか見えない。
目が疲れるけれど、臨場感はMAXなのかな。
空席がある中、結構前の方に座っている人もいた。

どのシートを選ぶかは個人の好みだけど、私は目が疲れやすいので後方列が好きです。
(体感には個人差があります)

全席に言えるのは、普通のシートでも座席はふかふかで快適、前の席との距離が広く、人が座っている席を横切る場合でも行き来しやすい。
2時間以上座ってもお尻が痛くならない♪
(エグゼクティブに至っては、さらに椅子と肘置きが大きく、背もたれのリクライニングが出来る)

IMAX次世代レーザー(2D)の一般料金は2,400円。
快適に鑑賞できるから価値はあるけれど、もう少し安いと助かるのになぁ~

シン・ゴジラ

何も知らなくて、主人に誘われてから映画の存在を知ったという私です。
でも、思っていたより面白くて、「観て良かった」と思いました。

観る前の知識はこのレベルです。

・ゴジラシリーズを観るのは初めて
・エヴァンゲリオンはTVシリーズの放映を観てた(約20年前だよね?)
・庵野総監督の奥さんは安野モヨコ(今回関係ない!)

ゴジラが暴れるだけの映画だと勝手に思っていたけれど、実際は、慌てふためく政治家の様子やゴジラ対策に奔走する人々、各国の外交圧力など、ゴジラの映らない時間が多く、意表を突かれた。

人々の設定や行動がすごくリアルで、「今、巨大不明生物または日本に被害をもたらすモノが現れたらどうなるか」を考えさせられ、ある意味ゾクッとした。

舞台は関東。
都内や関東近郊の土地が地名のテロップと共に映るので、見知った場所が映ると、「うわ!あそこが」「このままじゃ、うちもヤバい!?」と楽しめた。
ひょっとしたら、「ああ我が家、壊滅したわ…」なんてショックな人もいるかも(笑)

根っからの悪人がおらず、冷たく見えるが情は厚い人、強欲っぽく見せつつ実は誠実な人、頼りないけれど熱い心を持っていた人など、人情味溢れる清々しいキャラクターが多く、後味も良い。

BGMがエヴァと似ていたり、テロップの入り方、ゴジラの体液がドバドバッと出るところが、私のような素人でも分かるくらい、庵野色が出ていた。

あと、ご存知のとおりゴジラは原水爆と関係がある。
劇中で反原発という政治思想が色が濃く表現されると、「思想の押しつけ」になり、映画が「娯楽」ではなくなると思う。
(反原発を軽んじているわけではなく、それは、ドキュメンタリーや社会派映画でやってほしいという意味)
シン・ゴジラでは、ニュートラルな描き方だと感じた。
その点、世界観に変なリアルを持ちこむことなく観ることが出来た。

最後のゴジラの姿に色々と憶測が飛んでいるようだけど、私は、「ゴジラの細胞が退化して人間のようなパーツが露出した」「進化の過程は大きく違ったけれど、人間もゴジラも元は同じ生命体なのだ」という意味に感じた。

思った以上に面白かったのと、メイキングが知りたい!とパンフレットを買いに行ったら、完売!!
入荷は未定だそうで…。
封切りから10日ほどしか経っていないのに、品切れってどういうことなんだ…。
(主人が、関東に戻った時にゲットしてくれました♪)

まとめ

・IMAX次世代レーザーの座席のどこが良いかは、好みによる
・「シン・ゴジラ」は「前知識のない&怪獣映画に興味ない&女性」でも楽しめた
・パンフレットの品切れ、どうにかして!(エキスポシティ)

帰省する度に、映画を観てる気がするむーち(@mu_chiblog)でした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ショッピングモール・映画
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.