むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

フィットちゃんショールーム

入園入学準備

フィットちゃんランドセルのショールームで店員さんが教えてくれた4つの事

更新日:

来年入学の長女のランドセルを検討する時期になり、週末にぶらりとショールームへ行ってきました。

少し混んでいたけれど、店員さんが丁寧に対応してくれました。

そこで教えてもらったことなど書きます。

スポンサーリンク
(投稿日:2015年7月4日)

我が家の作戦

それは、年長の6月。
ランドセル購入のピークには、少し早い時期。

といっても、我が家は『もうランドセル買う時期だわ!!急がなきゃ!』なんて気負いは全く無い。
幼稚園から持ち帰る「あんふぁん」という園ママ向け情報誌のランドセルの広告が目につき、「もうそんな時期なん??」と少し気になった程度。

以前から立てていた、「ネットで品質の良いメーカー昨年モデルを安く買う作戦」を実行する為、ネットで検索。

昨年モデルとなると、すでに品薄だろうから、これは早い方がいいかもしれない。

買いたい商品を見つけたけれど、高い買い物なので、やはり、実物を一度手に取ってみたいという気になった。

ランドセルは、展示会やショールームに行けばそれが可能です。

選んだ商品のメーカーで、足を運べる範囲にショールームがある&行きたい日に営業している!のがフィットちゃんランドセルだったので、早速行ってみることにしました。 

ショールームにて

フィットちゃんショールーム
フィットちゃんの公式サイトに、「土日祝は混み合います」と書いてあった。

混んでるのは嫌だなぁと思いつつも、ガラガラだったら、店員さんに捕まって帰りにくいのでは(それはめんどい)と、少し警戒したけれど、日曜の昼下がりにショールームへイン!

こじんまりした部屋に、すでに4、5組のお客さんがいて賑わっていた。
ベビーカー、赤ちゃん、おじいちゃんおばあちゃんが来られている家庭もいるので、合計すると結構な人数だ。

店の中は、カラフルなランドセル達が壁一面にかけてあり、自由に手に取って細部を確かめたり背負うことができる。

IMG_3753

長女が、あれやこれやと背負う。
親が、その写真を撮るという作業を何回も繰り返し、私も何が何だか分からなくなってきた(笑)

本当に種類・色のバリエーションが多い。

暗い夜道で、車のヘッドライトに当たると反射する「安ピカッ」機能の体験を出来たり!
(やすピカではないです、安心の「あんピカ」です)

ひと段落して、撮った写真と実物を見比べると、携帯電話のカメラでは若干色合いが違う
私のカメラのせい??

これでは、「後日見直す」にはあまり使えません。
頭で覚えとかないと…。

長女の好みのカラーが大体分かったところで、次はサイズ。

ランドセルのサイズ

今のランドセルには、大きさが二つある。

A4クリアファイル収納サイズ】と、【A4フラットファイル収納サイズ】のこと。

フラットファイル対応の方が、約1cmヨコ・タテ内寸が広い
近年登場したサイズ。

大は小を兼ねるというけれど、実際はどうなのか…。

サイズの大きなフラットファイル対応の方が、値段も当然高くなる。
困って、店員さんに訊いてみた。

店員さんのアドバイス

購入される方の割合は半々くらいです。
フラットファイルを使うかどうかは学校にもよりますし、使う頻度もまちまちです」

「例えば、学期末に持ち帰る程度で、持ち帰る日はサブバックに入れるという方もいます。
沢山入る方が良い場合はフラット、軽さで選ばれるのはクリアです」

軽さといってもその差は、100g程度

他には、
公式HPからの購入も、ショールームと同じ特別販売価格(カタログ価格より約5,000円安い)です。
ですので、ご自宅でゆっくりとお決めいただけます」

「購入特典も同じですが、ショールームでのお買い上げには、『ぼんぼんりぼん』の文具セットがつきます」
※2016年度の特典です。

「夏前までは、在庫は豊富ですが、夏を過ぎると人気色が欠品となる商品もあります。
ランドセルは、基本的に再入荷はしません」

「昨年は、薄紫や水色が人気でした。人気アニメの影響のようです。
その前の年はチョコ(茶色)。ピンク系は毎年スタンダードに売れています。
ちなみに今年の流行色は、去年の流れを引き継いでいる感じ」
※女子の場合。

へええ~。なんか面白い。
その年で流行が変わるのね。
地域でも変わるかもしれないけど、実家の友達の娘さんの学年は、赤が流行ったって言っていたな~。

カラーは、6年使う長女に任せることとして、迷うのはやはり、クリアサイズかフラットサイズだなぁ。

長女は小柄で体重も軽く、フラットサイズを背負うと低学年の間はランドセルが大きすぎて身体のバランスが不安定になるのではないかなぁ?

今度、先輩ママにきいてみよう~♪
内容はブログにもアップしますね。役に立つと思うので(*´▽`*)

感想&まとめ

そうそう、ちなみに店員さんは、押し売り無し優しかったです!!
警戒不要やで、ほんま(笑)

接客は、お客さんを見守るように見ていて、お客が何か気になっているような時に、ふわっと声かけする感じ。
なので、ゆっくりじっくりランドセルを見ることが出来た。

(実際、40分ほどの滞在中に、3組のお客が購入していた。
店員さんが『ガンガンいこうぜ』じゃなくても、品質が高く信頼されるんですね)

かぶせの開け閉め(今の物って、かぶせると自動でロックがかかるんですよ!!ビックリ!!)や、各モデルの生地の差など実際触って確かめられるので実感が湧きやすい。人気色を店員さんに尋ねたり出来るのもいいですね。

ネットで見るだけより、断然行ってよかった!

ネットで買う予定の人も、気になるお店のショールーム・展示会へ足を運んでみるといいですよ♪

まとめ

・沢山入る方が良い場合はフラット、軽さで選ばれるのはクリア
公式HPからの購入も、ショールームと同じ割引適用・夏を過ぎると、人気色が欠品となる場合あり
・今のところ、去年と同じく薄紫や水色がキテる(2016年)
近くのフィットちゃんのショールームを探すショールーム一覧
フィットちゃんの無料カタログを取り寄せるカタログ取り寄せ(早期は生地見本付き)

ところで、「フィットちゃん」と「プレミアムフィットちゃん」の2種類があるのをご存知ですか?

こちらの記事で読めます♪⇒フィットちゃんとプレミアムフィットちゃんの違い&ランドセルサイズ選びの口コミ聞いてきたよ

当ブログでは幼児教育の記事がよく読まれています♪

★Z会の記事一覧★体験学習に強い)
★ポピーの記事一覧★月1,000円以下の家庭学習)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-入園入学準備
-, ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.