むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

リビング学習小学生

入園入学準備

勉強机の消しカスは卓上クリーナーで瞬殺。リビング学習のデスクライトも考えた。

更新日:

リビング学習を開始して、もうすぐ1年の我が家です。

最近、長女の学習時間が長くなってきたので(約1時間)、手元の灯りなどを考える時期に来ました。
そこで、デスクライトを使うことにしました。

冒頭の写真は椅子が低く、目と机の距離が短いです。
今は座面を2段下げました。目と机の距離は30cm必要です。

また、リビング学習での悩みの種は、気づけば転がっている消しゴムかすですよね。
子どもって、消しカスを掃除するの面倒だ!と嫌がりませんか?

かわいい小型クリーナーを取り入れたら、子どもが自ら掃除するからイライラしなくなりました!

スポンサーリンク
(投稿日:2016年10月14日)

小型卓上掃除機

きっかけ

消しゴムかすを集めた後、【ゴミ箱を左手に持ち、右手で寄せてゴミ箱の中に入れる】というのが、小1や幼稚園児では難しいようだ。

主人に、「消しカスを綺麗にしてくれないんよねー」と愚痴っていた時のこと。

ゴミ箱を小さくして持ちやすくする、小さいちりとりとブラシを用意して掃除させる、など考えてみたけれど、どれもしっくりこない。

すると主人が、「電動の消しかすクリーナーを買ったら!?」と提案。

え??電動って何?
この歳になって、そんな物の存在を知らなかった私、イメージが湧かない。

なんでも、主人は中高生の頃クリーナーが欲しくておかんに頼んだら、却下されたらしい(笑)

で、夏に一般人も買い物できる卸問屋へ夫婦で行った際、売っているのを見つけて買いました。

クリーナーの様子

手のひらサイズでめちゃ可愛い。

最後に、長女が使用している動画を載せますので、大きさ吸引力などご覧くださいね。

消しカスクリーナー
スイッチ一つで電源ON。
(表示が英語表記で見にくいので、油性ペンで書きました↑)

卓上クリーナー
底部の真ん中の穴からゴミを吸い上げる。

ねじってパカッと底部を外し、ゴミを毎回捨てる。

卓上掃除機

使い方も、掃除方法も、超簡単
それでいて、思っていたよりパワーがある。

お菓子の食べかすや、フローリングワイパーで集めたゴミ(大きい物は除く)も吸い上げることが出来た。
私も使って楽するぞ♪

電源は単3アルカリ電池2本
約2か月使用できた。

1,000円そこそこで購入できるし、消しカスのことでヤイヤイ言わなくて済むので、気持ちも楽。

ウィーーンと掃除をするのが楽しいらしく、次女と取り合いしています。
次女の勉強ではそれほど鉛筆を使わないから、消しカスが出ないんだなぁ。

↓せっかく一瞬でカスをほとんど吸ったのに、長女が何度も動かすから実際の掃除時間より長い動画になってしまった。

まとめ

・安い、楽しい、綺麗になる。
・デメリットなし!
(あえて言うなら収納場所が必要になることだけ)

卓上ライト

きっかけ

長女の勉強時間が増えたので、手元の影が気になってきた。

手元の明るさが不足しているとは思わないので、手元の影を消すような補助的な使用目的での購入。

購入時に気にした点

JIS規格照度A型相当

「A型だから良い、AA型はもっと良い」と単純な基準ではないようですが、何の基準も満たしていない商品よりは、良いかなぁ程度。

また、AA型については、今回必要だと考える明るさよりもっと明るくてプロ仕様だと感じたので、A型で十分だと思った

軽さ

リビング学習では、学習が終われば、卓上に何も残さず綺麗に片づける必要がある。

卓上ライトも、長女が一人で準備と片づけをしなければならない。

重量が重いと、毎回大変だと思ったから。

調光できる

眩しすぎると目が疲れるので、長女の目に合わせて段階的に明るさを調節出来る物。

買った商品は、3段階調節可能。

本当は、「調色」出来る物が目に優しいから気になったのだけれど、低学年は昼白色しか使わない明るい時間帯にしか勉強しないので(※)必要ないかと、パス。

※我が家では、夜になったらシーリングライトを電球色に変えています。
⇒就寝前の数時間を電球色で過ごすと、昼白色より身体がリラックスして寝付きやすいらしい。

夜も勉強する学年になったら、調色できるライトに買い替える。

値段

卓上ライト、Amazonなどを見てもらえば分かりますが、ものすごく種類があるんです。

今回初めてだし、失敗する恐れもあるので、予算5,000円で購入し、様子を見てみる作戦。
高い物は数万円するもん…。

長女が手に取って、商品の重さを確認する必要があったので、今回は店頭で買いました。

買う前に調べたら、Amazonより500円安かった。ちなみにコーナン。

買った商品

小学生デスクライト

小学生デスクライト

↑この表には書かれていませんが、箱の表面には、25%:約310ルクス、65%:約820ルクス、100%:約1260ルクスの表記あり。

光の効果

長女に、出来るだけ鉛筆を動かさないよう協力してもらいました。

点灯せず

↓鉛筆の先の影が濃いです。
リビング学習灯り

リビング学習ライト

リビング学習ライト

↓鉛筆の先の影が完全に無くなりました。
「点灯せず」との対比がかなり目立ちます。
リビング学習灯り

可動式アーム

子どもの手でも簡単に動かせるフレキシブルアームで、利き手の向かいから照らすことが可能。

右から

卓上ライト
↑利き手の影で、手元が暗くなっています。

左から

デスクライト子ども

↑利き手の逆側から当てることで、手元が明るくなりました。

まとめ

ライトを買ったら、勉強時の長女のテンションがめっちゃ上がった。
集中力を上げるという点で、メリットになっていると思う。

目に関しては、特に何も言わないので、効果は分からない。
元々、30分勉強したら5分間インターバルを設けて目を休める習慣をつけている。

現在、仮性近視治療で定期的に眼科へ通院しているので、変化があれば追記します。

リビング学習が定着し、クレードアップしてきて嬉しいむーち(@mu_chiblog)でした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-入園入学準備
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.