むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

スマイルゼミ始めます

小学生

小学1年生のタブレット学習を始めることにしました

更新日:

最近何かと目にする「タブレット学習」。

長女が受講しているZ会では、小学3年生からタブレットを使用するコースが出てきます。
 先月まで受講していたチャレンジ(進研ゼミプラス)では、小学1年生からタブレットコースを選択可能。

その他には、スマイルゼミ、アプリゼミ、学研iコースなど。
小学4年生以上だとスタディサプリもあります。

色々ありますね~。
まだ1年生で時間もたくさんあるので、どんなものかやってみようー!楽しんでみよー!
と、気軽な気持ちで始めることにしました。

タブレット学習、我が家は知識がなくて、何も分からないところからのスタートです。

気になることもたくさんあります。
取り組んで分かったことや感じたことなど順次記事にしますので、タブレット学習が気になっている方に見守って頂けると幸いです。

スポンサーリンク
(投稿日:2016年5月25日)

大体の値段

Z会(3年生6教科:7,029円)やチャレンジ(1年生3教科:2,705円)は従来の紙ベースのコースを選択する会員を配慮してか、受講料は従来コースとそれほど変わらず。
その分、練習問題が取り放題など、紙の講座より優れている面もあります。

※金額は受講費月額。

スマイルゼミは2,980円(1年生2教科:標準コース)。
学研iコースは教室の月謝+3,000円くらい。
アプリゼミに至っては、1年生は無料!

ということで、Z会以外はおおまかに月会費3,000円くらいで始めることができます。

タブレットの種類

通信教育で使用するタブレットは、各社が用意する専用タブレットを使用するタイプ、ipadなど自分で用意したタブレットを用いるタイプがあります。

専用タブレットを使用する講座では、タブレット無料キャンペーンなど頻繁に行われていますので、タブレット代を心配する必要はそれほどありません。
しかし、専用タブレットは受講講座にしか使い道がないデメリットもあります。
(退会後に専用タブレットが手元に残った場合、Android端末として使用できるとの情報がありましたが真偽のほどは分かりません)

スマイルゼミ始めます↑こちらはスマイルゼミの専用タブレット。

自分で用意するタイプの講座では、新規入会者向けのタブレット購入割引キャンペーンなどを見かけますが、タブレット自体が市場に流通していて高価な物なので(例えばipad)割引があってもそれなりに初期費用がかかりますね。

逆に言うと、タブレットを購入する予定があるご家庭には、割引で買えるチャンスです。
また、すでにタブレットをお持ちのご家庭には、機材が増える無駄が無く、適しているタイプと言えます。

我が家の選択

ipadをすぐに購入する予定がないので、自身で用意するタイプは合っていないと考えました。
そうなると、「チャレンジ※」か「スマイルゼミ」。

※チャレンジには、専用タブレットコース、ipad等を使うハイブリッドコースの両方があります。

チャレンジは先月まで受講していたので(紙ベースのオリジナルスタイル)、だいたいは知り尽くしているつもり。

同じ会社で試してみるより、まっさらで新しいことを経験してみたい♪
ワクワクするしたい♪ということで、「スマイルゼミ」を選びました。

これから、小学1年生の長女が取り組みます。
タブレット家庭学習を進める上で、気付いた点や他社教材との差、長女に現れた効果など、感じることがあればその都度記事にします。

スマイルゼミの気になるところ

教材的にどうなの?

だって、「一太郎」の会社だよ!?
子供の教育って関係あるの?
誰が問題作っているの?

※一太郎:ジャストシステムの日本語ワープロソフト。
私は1990年代後半にパソコンをGETしましたが、当時、ヘビー一太郎ユーザーでした。小説書いてました(笑)
「一太郎」と「花子」は、確か高校の情報処理の時間に習った気が…。
高校の時は、真っ黒な画面だったから、MS-DOS。(年齢バレますね)
簡単なプログラミングでゲームも作りました。

これは調べてすぐ分かったのですが、
ジャストシステムが開発したパソコン学習ソフト「ジャストスマイル」と、タブレット学習ソフト「ジャストスマイルクラス」は、全国の小学校の約80%で活用されているんだそうで。
15年以上前から学習教材の開発をしていたんですね。
私、知らなかった!
タブレット通信教育「スマイルゼミ」には、これらのノウハウが詰め込まれているので安心です。

ちなみに「スマイルゼミ」は2012年11月にスタートしていて、タブレット学習の先駆けだそうです。

中学受験に使える?

スマイルゼミには、考える問題や応用問題が増える「発展コース」があるので、そちらを取り組み、現在受講中のZ会
ドラゼミの問題と比較します。

1年生の問題だから中学受験に直結することはないと思うのですが、気になるポイントの一つです。

個人に合わせたミッションが届く?

得意・不得意、学習進度などを解析し、全国から集まる膨大な学習データと照らし合わせて、今やるべき学習をおすすめします。

とのことで。
オーダーメイド学習の手助け?が出来るようです。
すごく気になります。

タブレットの不具合?

「スマイルゼミ ダブレット」を検索すると、Yahoo!知恵袋の「タブレットの不具合」「サポートセンターの対応」についての質問・回答などが出てきます。

何年も前の投稿で参考にするには古い情報や、最近でも「自分のところは問題ない」と回答している人もいます。
今は何とも言えませんが、我が家にやって来たタブレットちゃんは今のところ、問題なく稼働しています。

そんな感じで、ドキドキワクワクなスマイルゼミです!

次回予告

さて、次記事では届いたタブレットを開封、長女が初めてタブレット学習に取り組みます♪

資料請求(無料)

タブレットが得意とする音声を使用した学習に興味を持たれた方は、下記より詳細をご覧ください。
・「タブレット体験ブック」がもらえるのは今だけ!

★スマイルゼミの記事一覧★

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-小学生
-,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.