むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

公園・キャンプ場

オギノパンと宮ケ瀬ダムの観光放流【周辺駐車場/愛ちゃん号とインクライン時刻表まとめ】

更新日:

前回、神奈川県立あいかわ公園へ遊びに行った際、宮ケ瀬ダムの観光放流が見られなかったので、放流している日を狙って行ってきました。

前回とは?公園の様子や水遊び、カサリンガのアイスクリームなど書いています。
圏央道スグ!水と緑の「あいかわ公園」と「服部牧場」で動物さん【水遊び・大型遊具・アイスクリーム】

スポンサーリンク
(投稿日:2015年7月20日)

宮ケ瀬ダムの観光放流

【観光放流の実施日】
1月~3月、12月⇒休止
4月~11月⇒ 毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日
その他不定期日(イベント放流)
【実施時間】
午前11:00~11:06 (6分間)
午後 2:00~ 2:06 (6分間)
(宮ケ瀬ダム管理事務所公式HPより)

平日お仕事の方は第2日曜日を狙うことになりますね。くしくもこの日はは第2日曜日なのです…。
これは混雑するかも…。朝イチから行って待機する作戦にしました。

オギノパン

前回、見逃していたのですが、あいかわ公園の近所に「オギノパン」という周辺学校の給食パンを作っている工場があり、そこで販売しているパンが美味しいらしい。
パン屋の開店時間に合わせて向かい、昼食用にパンを買ってから公園へ行くことにした(*´▽`*)

前回、グーグルマップに圏央道相模原インターが無い!と書きましたが、その後更新があったようで、現在は地図上に存在しています。
車のナビも更新して行ったので迷わず進むことが出来て、相模原インターからオギノパンまで10分くらいでした。

9時半開店で、到着したのが9時20分。
広い駐車場にはガードマンが数人いて、すでに10台ほどの車が停まっていた。
販売が前倒しで始まっているのか、お店の外のベンチではパンを食べている人が結構いる

お店の外にトイレも用意されていて、ちょっと我慢していた私は助かった~(*'ω'*)

香ばしくていい匂いがするなぁと思ったら、
軒先の屋台で「あげぱん(110円)」「カレードーナツ(170円)」「アンドーナツ(140円)」を揚げていた!!
この3種類は室内のお店では売っていなくて、屋台前に並んで購入。
まさに今揚げあがりました!って物を渡してくれるので、パンは火傷しそうなくらい熱い!!
これはお昼ごはんが楽しみだ~~

室内に入ると、工場見学が出来る通路があります。
ちょっと遠いけれどガラス越しにパン工場の内部を見ることができる。
ベルトコンベアに載ってズンズン迫ってくるパン。IMG_4013子どもたちは初めて見るのでキャーキャー興奮していました。
お店に買い物に来たのに、ちょっとした社会見学が出来て、なかなか楽しい( *´艸`)

お店の中は、普通のパン屋さんだけど、お客さんが多い!えらい人気だなぁ。

最近テレビで紹介されたと口コミで見たので、ちょっと調べてみたところ…
「ヒルナンデス」「知っとこ」「スマステ」「日曜ビッグバラエティ」「ワールドビジネスサテライト」

おお~出るわ出るわ。
テレビで取り上げられる「あげぱん」が凄いらしいのですが、うちは二人とも関西出身で、あげぱん懐かしくも何ともないので買ってません。
(後日談:その次の訪問時に、揚げパンを食べてみたら、美味しかった♪)

室内で菓子パンなどを買った後、外で売っている「丹沢あんぱん」の抹茶味やレモン味も気になったけど、これから炎天下に出かけるから、車内は高温になり置いておけないので我慢…(-""-)。
ここのパンは全体的に安いから、いっぱい買いたくなっちゃうよ~!

あいかわ公園

あいかわ公園は朝8時半から開いている。
駐車場に着くと、結構車が入っていてビックリした。
平日だった前回とは、人の多さが全然違う。

パークセンターからダム下までは、ロードトレイン愛ちゃん号に乗っていくと楽です。
愛ちゃん号乗車を狙っていたけれど、目の前で10時の便がほぼ満席で出発し、間に合わなかった。

IMG_4014

停留所には、日陰がない。
主人が「並ぶよ」と言ってくれたけど、日傘を持ってないから辛いはず。
みんなで歩いて向かうことにした。

【愛ちゃん号の運賃】
大人(中学生以上):片道200円
子ども(小学生):片道100円

宮ケ瀬ダム

ダム下

ダム下への道は、舗装されていて大半が下り坂だったので、ベビーカーでも歩きやすかった。

逆に、帰り道は登りがキツイので、愛ちゃん号乗るべしです!

IMG_4018

ダム下に着いたものの、放流まで30分ほどあるので周辺を探索。

IMG_4019

周辺は、インクライン乗り場と、ダム上へのエレベーターしか無い。

ダム上

エレベーター(標高170mから標高290mへ一気に登る)へ乗った。
ダム上から身を乗り出して、見下ろすと…IMG_4020↑日傘の人がいた場所から見下ろしてみました。点々としているのが人!

ひゃー!!!お腹がキュッっとする(笑)

主人は足に力が入らない感覚だそうで。
人によって高所恐怖の感じ方が違うのかな~??

ダム下は日光がじりじり焼けついていたけれど、上はダム湖が綺麗で風も涼しい。

IMG_4021
ダム上でしばらく遊び、放流の時間が近づいた頃、エレベーターで降りた。

いよいよダム放流

この日は、子供会か小学校の遠足のような子供が、放流部分が良く見える橋の前方部分(一番メインの最前列)にリュックを置いて、場所を取っていた。
その後ろに、一般の見物客が立って待っている。

放流前に戻ってきた子どもたちが、行儀よく座って開始を待っているので、その後ろの大人たちもつられて座っている。

子供たちがいなかったら、最前列から立ち見になると思うので、後ろの方の人や背の低い子供は見えないんじゃないかな?
今回は運が良かったと思う。

橋の真ん中くらいだけどみんな座っているのでよく見えた!

風向きによって細かな飛沫が飛んできたり、ドローンが飛んでいたり、面白かった。
放流の6分間は、意外と長かった。

娘たちがお腹が減ったと言うので、ダム横の日よけがあるベンチでお待ちかねの「オギノパン」をいただきました~♪

IMG_4022

カレードーナツがサクサクジューシー。
中のカレーも辛すぎず美味しくて、次もリピ決定!

他のパンも、華美さは無いけど、信頼できる味と言いますか、素朴なお味で美味しかったよ。
次はあげぱんと丹沢あんぱんも買う!
家の近くにも出店してほしい~!

インクライン

食後は、外の景色が見えるインクライン(ケーブルカー)に乗って再度ダム上へ行きました。

IMG_4023

↑インクラインに乗ると見ることが出来る、そそり立つダムの斜度!

【インクラインの運賃】
大人(中学生以上):往復300円(片道200円)
子ども(小学生):往復150円(片道100円)

水とエネルギー館

すぐ近くにある「水とエネルギー館」へ。
入館無料。

エアコンが効いていて、ひんやり涼しく気持ちいい。
レストランもある。

IMG_4025

1階はダムについて学べるミュージアムになっていて、2階は塗り絵コーナーや迷路、休憩コーナーがあった。
休憩コーナーは飲食可能だが、椅子が少ない。

全国のダムで配布される「ダムカード」2種は、1階入口入ってすぐの受付に備え付けられていました。

IMG_4026

↑ミュージアム内の展示の一つ。
昔、テレビであったよね。ドキドキ電流棒!
(ココのは電流流れません、バチッという音と光ります)

IMG_4028


IMG_4030

↑迷路の下が丸見え(笑)

よそのお子さんも、みんな走り回ってました。
子どもって、何でこんなに体力あるんだろうね。

IMG_4031

公園口への愛ちゃん号

帰りもインクラインに乗った。

ダム下へ着くと、午後の放流の時間とバッティングし、大勢の見物人が!!
朝の回よりも、確実に増えていた。

放流が終わると同時に公園口へ向けて愛ちゃん号が出発するので、放流後に並ぶのは遅い。
私たちは朝の回で放流を堪能したので、今回は見ないことにして、放流前から乗車列に並んだ。

同じことを考える人が多数いて、すでに乗車列は伸びていた。
先頭から人数を数えてみたら、定員内には入っていると思われた。

愛ちゃん号の乗車場所は、朝に見た橋の上よりもダムに近く、サイドからのアングルである。
ドドドドド…と水の流れ落ちる轟音が、より大きく聞こえた。

放流が終わると乗車列に人が殺到し、放流後に来た人は乗れない状況でした。

じゃぶじゃぶ池

この日は気温も高く、じゃぶじゃぶ池には水遊びをする子どもがたくさん!

池の真横の日除けのあるベンチは人がいっぱいで、今から座るのは無理。

前回、存在に気が付かなかったパークセンター前の噴水を見ると、周りに木陰があった。
そこへシートを敷けば、着替える場所を確保できるし、待機する親も座れるので、こちらに決めた。

IMG_4033

長女は噴水を楽しんだが、次女は地面からピャッと出る小さな噴水を越えられず、姉と離れてしまって泣いていた。
長女の小さい頃と全く同じな、気の弱さ。
泣き顔も同じ…。

パークセンター

パークセンター内の売店は、前回訪れた平日は閉まっていたけれど、この日は営業していて、アイスを買う人が行列を作っていた。

センター内は冷房が効き、椅子があるので、休憩する人でごった返していた。

IMG_4015

↑「マザー・ゲーム」というドラマのロケ地に使われたらしい。

IMG_4017

↑手作りの木馬。安い~!!
300円の頑丈な木製鍋敷き、買い忘れた~~( ;∀;)

服部牧場

長女が噴水での遊びを終わったので、冒険の森の遊具へ行くか尋ねたら、「疲れたからもういい」とのこと。

早速、公園を出て、服部牧場へアイスクリームを食べに移動。
牧場駐車場へは、前回記事の、青色矢印の道路から一つ手前の道を左折すると、駐車場の真ん中に入れるので楽だった。
駐車場はとても広いのだけど、この日は車がぎっしり。

牧場アイスクリーム

アイスクリーム工房カサリンガはお店の外まで行列!!Σ(゚Д゚)
暑い中、20分ほど並んだ。

前回、カップで量が少なく感じたから、今回はコーン!
すぐに溶けてきたので、写真を撮る暇がなかったけど、ソフトクリームはやはりカップよりコーンの方が量が多かったです!
同じ値段なのに。
(ジェラートは食べ比べていないので分からない)

前に来た時は、あっさりとした味だったソフトクリーム。
今回は、結構甘く感じました。

その日の生乳の具合で変わってくるのか、私の舌が信用ならないのかは、分かりません(笑)
初めて来た主人は、「これだけ並んで380円なら、オギノパンの揚げたてアンドーナツ(好物)いっぱい食べたい」と呟いていた。

牧場散策

前回は、娘二人が喧嘩して牧場見学できなかった。

今回は、主人が来て人手があるので、ちゃんと見学できた。

IMG_4037
アイスクリーム工房内で売っている動物のエサを買い、食欲旺盛な野外のヤギ?羊?たちに、エサやり。

IMG_4290

動物の臭いに敏感な次女は、主人に諭され、克服!!!
(実はこれが一番嬉しい!!今まではふれあい動物園など泣いていたので)

美味しいパン屋さんに出会えたり、次女が苦手を克服出来たり、収穫の多い1日となりました。

公式HPまとめ

車なら、あいかわ公園から近いですよ~。
はしごしてみては?

・湖で遊ぶ⇒相模湖公園の足漕ぎボートに乗り、芝生で遊び、旅行の体験シートを書いた。
・遊園地で遊ぶ⇒プレジャーフォレストの時間とお金を無駄にしない遊び方

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-公園・キャンプ場
-, ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.