むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

リゾナーレトマム

雪遊び・スケート

全室スイート!?部屋・アメニティ・設備など全てが夢のようだった【リゾナーレトマム・2】

更新日:

星野リゾートトマムにはホテルが2つある。
トマム ザ・タワー」と、
リゾナーレ トマム」。

リゾナーレは、1フロア4室限り、各室100㎡超のスイートルーム仕様。
うはぁ、自宅より広いじゃないか(;´∀`)

なぜ庶民のむーち一家が泊まることが出来たのか?
その謎の回答編⇒お得に旅行!少しのコツで旅行券が手に入る方法とは?【簡単!陸マイラー】

スポンサーリンク
(投稿日:2015年5月2日)

リゾナーレの客室内

スイートと言ってもお値段はそこまで高くはないので、お財布に優しく広々ホテルステイを楽しめる♪

リビングルーム↓
広い~。
IMG_2277

泊まったのは20階で、見晴らしが良い。
トマムリゾート内で一番山側にあるので裾野に広がる他の施設が見下ろせる。

コーヒーメーカーは本格的。
ガラナジュースも無料。IMG_2304

事前予約していた無料貸し出しの加湿器はプラズマクラスター。IMG_2279

ホテルからの「おもてなし」ということで、ロクシタンのミニセットを頂いた。IMG_2715

客室のカギ。
鍵の一つが取り外せるようになっており、家族が別行動になった際に超便利だった。
IMG_2306

リビングルームの隣に、バスルーム
家族みんなで入ることの出来る、広々ジャグジー。
ライトを落としたり水流を楽しんで、子どもたち大興奮!IMG_2272横に、サウナシャワールームもある!
バスローブはふっかふかだった。IMG_2274洗面台は二つ。
アメニティはこんな感じ。
左の小さいパウチ3つは化粧落とし・化粧水・乳液。IMG_2278

IMG_2302シャンプーの泡立ちが良く、とっても良い香り。
翌朝の髪の毛はしっとりして良い感じ。
ボディーソープも柔らかい泡で良い香り~(*´ω`*)
ホテルのアメニティでこんなに満足したことは初めて!

化粧水なども同じブランド、ポーラの「アロマエッセ」シリーズで統一されていた。
ポーラ公式ホームページ

その奥にベッドルーム
ツインタイプを選んだので、3台目はエキストラベッド。IMG_2275子どもがベッドから落ちないようにして欲しい旨を事前に相談したところ、2台のベッドを繋げて壁につけ、ベッドガードを置いてくれていた。
(↑写真左)

自宅以外のベッドで寝ると腰が痛くなる私だけど、リゾナーレのベッドは熟睡出来るし身体がどこも痛くなく、朝の目覚めがシャッキリ!
主人に言うと、「俺も背中が痛くない!」と驚き顔。
(主人は合わない布団で背中が痛くなるタイプ)
気になったので、シーツをめくってベッドスプリングの銘柄を確認したところ、国内メーカーの東京西川・ソムニス。
今度ベッドを買う際は、コレが欲しい!と盛り上がった。

しかも、普通のベッドもエキストラベッド(写真右側)も、同じベッドスプリングだった。
たいていのホテルって、エキストラベッドは普通のベッドより劣った物だったりしない?
(ソファーベッドのような、ゴワゴワなやつ)
リゾナーレトマムは、エキストラベッドで寝る人も、快適だ~!

ベッドルームにも机とテーブル、鏡があった。
トイレも寝れそうなほど広い。

ホテル内は暖房が効いていて、普段自宅にいる格好では暑いくらい。
寒がりの私でも、薄着でOK。
備え付けの室内着はワッフル素材で分厚くない。
これ1枚で寝たら風邪ひくかなと不安になったけど、お布団が暖かくて、ワッフル1枚でも寝冷えせずヌクヌク熟睡出来た。

そうそう、幼児用のアメニティセットも無料で頂いた。
子供用スリッパ、歯ブラシ、お風呂で使うバスリリー。
スリッパは本当に助かる!IMG_2303といっても、遊び出すと忘れてしまうのか脱げたまま歩いていたけどね…(+o+)

リゾナーレ内の施設

ここからは、立ち寄った施設を書きます。

キッズルーム

幼児連れに嬉しい。
IMG_2310
IMG_2311(ガラス越しの写真なので金網が写ってしまった)
絵本や書籍を置いたリビング風の部屋と、大きなぬいぐるみやおもちゃが沢山ある部屋が繋がっている。
大人向けの書籍もあるし、足元がふかふかの絨毯で気持ち良い。IMG_2313

IMG_2314

Books&Cafe

IMG_2307
ゆったりとした時間が流れる、リゾナーレ宿泊者専用のセルフカフェ。
書籍や新聞を読みながらコーヒー紅茶はもちろん、果汁100%のジュースやワイン、ハーブティーを頂くことが出来る。
また、書籍は滞在中貸し出し可能で購入も可。
(主人は1冊借りて読了していた)IMG_2308
パクッとつまめるナッツやチョコレートもありナッツの塩加減が絶妙で味わいも上品だった。
チョコは疲れた体に染み込むような優しい甘さとカカオの香りが芳醇な、スイスの「リンツ・チョコレート」の、ナポリタン ミニビター。

私、リンツのチョコ大好きなのでめっちゃ嬉しかった~

こんなに上質な空間・サービスを無料で提供してもらえるなんて、幸せすぎる…。
家族で来た時もあるけど、主人と娘たちがキッズルームで遊んでいる間に来た、一人でのティータイムが最高♪
静かで優雅な時間を過ごせた~。
こんなの何年ぶりだ!?

ここのハーブティがとても美味しかったので購入したくなり、店員さんに尋ねてみた。
すると、ホテルで販売はしておらず、業務用の商品とのこと。
でもご丁寧にメーカー名を教えてくれたので調べると、一般向けのショッピングサイトがあった。
インド直輸入紅茶のシャンティ
ホテルで飲んだ同じものは購入できないけど、一番近そうなのが「ハーブティ」カテゴリーの「スリープウェルハーブ」かな。

売店

北海道の定番お菓子や新商品、日用品からスノーグッズまでコンパクトに揃っている。
おにぎりやパンなどの軽食もあり、小腹が空いた時には便利だった。IMG_2338

この売店で売っている「牧家(Bocca)」の飲むヨーグルトがめっちゃ美味しくて、毎晩リピートしちゃった。
特に、写真左側の「ももベリーラッシー」ね、桃が甘くてとろとろでポワワ~ンと夢心地になっちゃう。
ドリンクなのにスイーツしちゃってる。
ああ、これ書いてるだけで飲みたくなってきたぁ~!
主人は、右側のプレーンを気に入っていたよ。

雪遊び広場

リゾナーレの裏手にある。IMG_2321
そりが数個あって自由に遊べた。
「キッズゲレンデ」は、エリア内バスに乗って移動した先にあるので、リゾナーレから出たくない時、手軽に雪遊びしたい時には重宝した。
写真でも分かるように土が見えていた部分もあったし中国人親子が多く手狭だったので、奥に進みゲレンデの近くまで出て遊んだ。
この裏は上級者コースらしく、ほとんど人が来なかった。

その他

汚れものが溜まった時のコインランドリーや、スキースノーボードのレンタルショップもあった。

トマムの記事一覧

●レストラン星野リゾートトマムのレストラン事情【混雑・予約・幼児メニューなど】

●スキー・スノボのキッズスクール⇒幼児のスキーデビュー。トマムのスクールが良かったよ。

●幻想的な氷の村!⇒子連れで北海道トマム・アイスビレッジ【氷で出来た家・教会・滑り台・エルサの階段!?】幼児の服装は?

●トマムを選んだ理由⇒北海道(星野リゾート)トマムはアクセス良好、子連れに優しいサービス・幼児スキー・雪遊び【リゾナーレトマム・1】

Hokkaido / RISONARE TOMAMU

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-雪遊び・スケート
-, , ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.