むちブロ

家族レジャー、幼児教育など、生活で感じた「良かった・楽しかった・タメになった」をあなたにシェアするブログ

ホタル

公園・キャンプ場

感動!神奈川・ウェルキャンプ西丹沢でホタル鑑賞【まるでクリスマスツリー】

更新日:

神奈川県西部、丹沢湖の北にあるキャンプ場「ウェルキャンプ西丹沢」でホタルを見てきました。
去年行って、2度目です。

2016/06/19追記:
3年目も行きました。
途中、追記しています。

木にとまり、まるでクリスマスツリーの電飾のようにキラキラと光るたくさんの蛍に感動したのでリピート!
動画も撮りましたよ~

スポンサーリンク
(投稿日:2015年6月21日)

時期・場所

キャンプ場によると、蛍が見られる時期は6月中旬~7月上旬まで。
入場料・駐車場代一切かからず無料
なんともありがたい。

IMG_3602(↑目で見たらとっても綺麗なんだけど…携帯電話のカメラじゃ無理かぁ)

昨年の夏にこちらのキャンプ場で悲しい事故があったので、開催されるか心配でしたが去年と変わりなく催されていました。

東名高速・大井松田インターを降りて45分程度。
国道246号線から折れると山道になり、途中すれ違いが出来ない道幅の狭い箇所が数か所あるので運転注意です。

登ってきた道が突然キャンプ場の中に入るので、最初はビックリします。
総合案内所の向かいの左手側にこの看板があり、IMG_3603(暗いので看板ほぼ見えません!)

車に乗ったまま、キャンプ場内へ降りて右奥へ。
今回は20時前に着いたので真っ暗。
誘導灯を持ったガードマンがいて、駐車スペースを指示してくれた。

この日の様子

この日は土曜日、日中は曇り時々晴れ。
もっと人が来ているかなと思ったが、その時点で車は10台程度。

ちなみに前回は薄暗い中到着し、ガードマンは不在。
周りが見えるので駐車スペースは大体分かった。

小さな足元灯が所々に点いているだけなので辺りは闇。
駐車場から蛍の居場所まで少し歩くので、足元を照らすためにランタンや懐中電灯を持っている人もいた。

2016/06/19追記:
足元の石ころが小さくなっていて、歩きやすかったです。
3、4歳なら手を繋いで歩けます。
灯りをつけなくても歩けます。
(意外と暗闇に目が慣れますし、すでに蛍が飛んでいたりするので、風流です)

なにしろ暗いので初めて訪れる際は、事前に公式HPの場内MAPのチェックおすすめします。
こちらの「施設案内」をクリック!

「施設案内」ページの「D2ゾーン」が駐車場
「Cゾーン」「ホタルの里」と「釣堀」にホタルがいる。

去年は、小雨が降っていたので本当に人が少なかったが、今回は現地泊のキャンパーが来ていて、去年よりワイワイしていた。

蛍の光は、昨年6月末の小雨上がりの日の方がもっとたくさんいて、明るかったです。
直前に雨が降ることが重要なのかな?

2016/06/19追記:
3年目にして一番お客さんが多かったです。
車は20台くらい。
蛍は、1年目が一番すごかった。
今年は、朝から雨が降っていないのと、月明かりが眩しく、蛍の穏やかな光の明るさが多少打ち消されたように感じました。
我が家的に、「その日に小雨が降っていた」「月明かりが無い」ことが重要なのかな?と思いました。

子どもの服装など

ゆっくり回って、30分くらいで車まで戻ってこれる。
足元は土・砂利だけど、3歳1か月の次女でも自力で歩いて回れた

この日の夜の予想気温は19度。
子どもは半袖肌着、半袖Tシャツ、薄地の長袖パーカー、長ズボンで問題なし。
昨日まで雨続きだったので念のため次女は長靴にしたが、思っていたより水はけが良かった。
よく蚊に刺される一家だけど、虫よけ無しでも刺されなかった

トイレ

トイレは、地図によると釣堀近くの物が一番近いようだが、現地では暗すぎてよく分からない
事前に済ませる場合は、総合案内所の前に車を停め、向かって左の炊事場の裏にあるトイレがおすすめ。IMG_3606(↑左の小屋が炊事場。この向こうにトイレ)

新しくて綺麗な洋式。
汚いトイレが苦手な長女も笑顔だった。

ちなみに、去年はD2ゾーンにもトイレがあった気がしますが、無くなっていました。
(暗くて見えなかっただけ?)

2016/06/19追記:
駐車場からホタルの里への順路に簡易トイレが3,4室設置されていました。
便利は便利だけど…、うーーん…。
順路の真横にデーンと置かれているので風情無いよ。

動画

最後に動画をどうぞ。
真っ暗で分かりにくいですが、雰囲気だけでも!

2016/06/19追記:

今年初めて見たのが、三脚を立てている人、数人。
写真や動画撮りたくなりますよね。分かります。

話が変わりますが、駐車場に着いたら、カメラのフラッシュをオフにする携帯の画面をMAX暗くするのが良いのかなと思います。
(無料なので利用者の意識にお任せって感じです)

フラッシュは当然ですが、携帯電話の画面も意外と明るすぎて、蛍鑑賞の邪魔になります。

今回は、フラッシュをつけたまま(?)動画を撮影している人がいたようで、一角が明るく照らされていました。
すぐ、「フラッシュ消してー!!」と怒号が飛んでいました…。

ていうか、フラッシュつけたら余計に写らないと思いますが、どうなんでしょ?

去年まではひっそりとしていて、大声を聞くようなシーンは無かったのですが、人が増えると色々ありますね。
皆さんで気持ちよく鑑賞したいものです…。

幻想的な蛍鑑賞、毎年恒例にした~い♡
ホタルさん、来年も美しい光を見せてください!

ところで、地図の「ごえもん温泉予定地」が気になるわ~w

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-公園・キャンプ場
-, , ,

Copyright© むちブロ , 2017 AllRights Reserved.